ホーム > Special > 【結婚あしたニュース】BIA、ブライダルサービス向上を目的とした認証制度をスタート

【結婚あしたニュース】BIA、ブライダルサービス向上を目的とした認証制度をスタート

公益社団法人日本ブライダル文化振興協会(BIA)は、新郎・新婦に安心してブライダルサービスを受けていただくための行動指針として、昨年8月に制定された「ブライダルサービス宣言」の趣旨に賛同、宣言を遵守することを誓約した事業者を「ブライダルサービス宣言事業者」として認証すると2019年3月27日に発表した。


「ブライダルサービス宣言」は、契約から結婚式当日まで新郎・新婦に安心してブライダルサービスを受けていただくための行動指針で、BIAが2018年8月に制定。宣言は、契約時の説明責任、提供サービス・料金体系の明確化、法令遵守等、企業として果たす役割を明確にしたものである。


「ブライダルサービス宣言事業者」として認証された企業・事業所数は24社、180事業所(2019年4月1日現在)となっており(2019年4月1日現在)、対象企業は「宣言マーク」の使用が認められている。


関連記事