ホーム > Research > 【「新生活」に関する実態調査】 既婚女性の86.8%が結婚前にパートナーと同棲を経験 同棲中の喧嘩の理由は「家事分担」「帰宅時間」「交友関係」!? ~「素敵な家に住んでいそう」な男性芸能人ランキング 1位:福山雅治、2位:向井理、3位:山下智久~

【「新生活」に関する実態調査】 既婚女性の86.8%が結婚前にパートナーと同棲を経験 同棲中の喧嘩の理由は「家事分担」「帰宅時間」「交友関係」!? ~「素敵な家に住んでいそう」な男性芸能人ランキング 1位:福山雅治、2位:向井理、3位:山下智久~

パートナーと同棲経験のある20代~30代の女性174人を対象に「新生活」に関する調査を実施いたしました。


■サマリー
・既婚女性の86.8%が結婚前にパートナーとの同棲を経験。
 95.5%が結婚前に「同棲をして良かった」と回答!
・新生活1年以内に喧嘩を経験したカップルは77.6%
 仲直りの秘訣は「話し合い」と「次の日まで持ち越さない」こと。
・「素敵な家に住んでいそう」な男性芸能人ランキング!
 1位:福山雅治、2位:向井理、3位:山下智久


01-結婚前にパートナーと同棲をしたか.png

04-「素敵な家に住んでいそう」な芸能人ランキング.png


[調査結果]


■既婚女性の86.8%が結婚前にパートナーと同棲を経験。
 95.5%が結婚前に「同棲をして良かった」と回答!

既婚で、パートナーと同棲経験がある女性に対し、「現在のパートナーと結婚前に同棲をしましたか(単一回答)」という質問をしたところ、「はい(86.8%)」、「いいえ(13.2%)」という結果になり、既婚女性の約9割は結婚前にパートナーと同棲を経験していることがわかりました。
同様に、「結婚前に同棲をして良かったと感じますか(単一回答)」という質問をしたところ、「感じる(69.9%)」、「どちらかと言えばそう感じる(25.6%)」という結果になり95.5%の既婚女性が「結婚前にパートナーと同棲をして良かった」と感じていることがわかりました。回答した理由を聞いたところ、「生活リズムや金銭感覚がわかるから。素で生活できるので、結婚して初めて住むよりはギャップを感じにくいと思う(20代後半)」、「個人の生活リズムを、2人の生活リズムに変えていく準備ができた(30代前半)」、「細かい生活習慣の違いを擦り合わせられたから。お互いにどんな環境が心地よいのか分かるようになったから(30代前半)」と、お互いの生活習慣やリズムを知ることで結婚への準備ができたと感じている方が多くいることがわかりました。

01-結婚前にパートナーと同棲をしたか.png

02-結婚前に同棲をして良かったか.png


■新生活1年以内に喧嘩を経験したカップルは77.6%
 仲直りの秘訣は「話し合い」と「次の日まで持ち越さない」こと。

パートナーと同棲経験がある女性に、「同棲を始めて1年以内に、パートナーと喧嘩をした経験はありますか(単一回答)」という質問をしたところ、「はい(77.6%)」、「いいえ(22.4%)」という結果になり、女性の77.6%がパートナーとの新生活1年以内で喧嘩を経験していたことがわかりました。

03-パートナーと喧嘩をした経験はあるか.png

喧嘩の原因について聞いたところ、「家事の分担について。共働きなのにしっかりとした分担ができておらず、溜まりにたまって喧嘩になってしまった(20代後半)」、「生活リズムの違いや家事の仕方が違うこと(20代後半)」、「飲みに行くことが多く、帰りが遅いことを指摘したら喧嘩になった(20代後半)」と、家事分担や生活リズムの違い、パートナーの帰宅時間や交友関係が原因になっていることがわかりました。
仲直りの方法に関して聞いたところ、「2人で話し合い、納得いくまで話す(30代前半)」「お互いに『ごめんなさい』と言い合おうと決め、仲直りできるようになった(20代前半)」「喧嘩は次の日に持ち越さず、その日のうちに解決する(20代後半)」など、喧嘩をそのままにせずしっかりとパートナーと向き合うことが大切であることがわかりました。
また、「同棲を始めたのは何月でしたか(単一回答)」という質問をしたところ、1位「3月(21票)」、2位「8月(19票)」、3位「4月(18票)」という結果になり、春にパートナーと新生活を始める方が多いことがわかりました。


【仲直り体験談~私たちはこうやってパートナーと仲直りをした!~】※コメント欄より抜粋
・2人で話し合うのはもちろんだけど、相手の気持ちになって考えてみる。「自分だけの家ではもうない」という意識をしっかり持ってもらうのが大事だと思う。月一、良いことも悪いことも含めミーティングをしている(20代後半)
・お互い意見を言い合って、本当の気持ちを理解し合う。2人で謝り仲直りする度に、絆が深まっていると感じる(30代前半)
・お互いの良いところを100個言い合ったらお互い機嫌が直った(30代前半) 
・しっかりお互いの家事の分担や当番制のルールを決めた(20代前半)
・悪いなと思った方は、次の日に相手の好きなスイーツを買ってくることにしている(30代前半)


■「素敵な家に住んでいそう」な男性芸能人ランキング!
 1位:福山雅治、2位:向井理、3位:山下智久

「あなたの思う『素敵な家に住んでいそう』な男性芸能人を教えてください(複数回答)」という質問をしたところ、多くの票を集めた1位は「福山雅治(86票)」さん、2位は「向井理(58票)」さん、3位は「山下智久(44票)」さんという結果になりました。

04-「素敵な家に住んでいそう」な芸能人ランキング.png

【「素敵な家に住んでいそう」な男性芸能人ランキング!~「どんな家に住んでいそう?」~】※コメント欄より抜粋
<福山雅治>
・奥様が使いやすいようなキッチンの配置だったり、機能性もありながら無駄なものがない家に住んでいそうなイメージ(30代前半)
・高層マンションでギター弾きながら、美人の奥様と子育てを楽しんでいそう(30代後半)

<向井理>
・広い素敵な部屋。綺麗に整頓された高層マンションに住んでいそうなイメージ(20代後半)
・落ち着いたシックなトーンの家具でまとめたリラックスできそうな部屋。料理上手なのでキッチンも広くてこだわっていそう!(20代後半)

<山下智久>
・綺麗な夜景の見える高層マンションに、落ち着きのある雰囲気のインテリアと整理整頓された部屋に住んでそう(20代後半)
・白を貴重とした部屋でとてもいい匂いがしそう!(20代後半)

<オダギリジョー>
・個性派で独特のスタイルを持っているので、照明までこだわったデザイナーズマンションに住んでそう(30代前半)
・スタイリッシュなデザイナーズマンションに住んでいそう。防音効果などもあり、部屋数も多いイメージ(30代後半)

<坂口健太郎>
・爽やかなイメージがあるので光の入りやすいシンプルなお家に住んでいそう(30代前半)
・シンプルで色もモノトーンで統一されている、洗練された雰囲気の部屋に住んでいそう(20代後半)


[調査概要]
表題:「新生活」に関する実態調査
調査主体:ウエディングパーク
調査方法:インターネット調査
調査期間:2018年2月15日(金)~2月18日(月)
有効回答:パートナーと同棲経験のある20代~30代の女性 174人

関連記事