ホーム > Research > 【2020年3月以降の結婚式に関する実態調査】 98.1%が感染症対策を実施。オンライン参列、プチギフトに消毒ジェル… 結婚式ならではの感染症対策は家族やゲストへの配慮にこだわりを ~結婚式後の感想を漢字一文字で表すと「幸」~

【2020年3月以降の結婚式に関する実態調査】 98.1%が感染症対策を実施。オンライン参列、プチギフトに消毒ジェル… 結婚式ならではの感染症対策は家族やゲストへの配慮にこだわりを ~結婚式後の感想を漢字一文字で表すと「幸」~

結婚式場の日本最大級のクチコミサイトを運営する株式会社ウエディングパーク(本社:東京都港区、代表取締役社長:日紫喜 誠吾)は、2020年3月以降に結婚式を挙げた、または結婚式に参列した20代~30代女性256人を対象に「2020年3月以降の結婚式」に関する調査を実施いたしました。

---------------------------------------------------------------------------------------

■サマリー
・2020年3月以降の結婚式実施は、9月頃から回復基調へ
 結婚式を挙げた女性のうち、88.5%は結婚式実施に不安やためらいがあったと回答
・花嫁が教える、こだわりの感染症対策集!
 マスクの着用、消毒液の設置、受付時の検温、など結婚式の感染症対策の"イマ“!
・参列をした女性の97.5%が「結婚式に参列をして良かった」と回答
 「大切な友人のお祝いができたから」、「コロナ禍での不安が”幸せ“に変わった」
・結婚式を挙げた花嫁に聞いた「結婚式後の感想を表す漢字」ランキング!
 1位は「幸」、次いで2位は「安」、3位は「楽」

-------------------------------------------------------------------------------------

03_感染症対策をおこないましたか.png

05_結婚式後の感想を表す漢字ランキング.png株式会社ウエディングパークは、「結婚を、もっと幸せにしよう。」という経営理念のもと、さらなるサービス拡充に努め、ブライダル業界のインターネットリーディングカンパニーとして結婚準備をもっと便利に楽しくするお手伝いをしてまいります。

[調査結果]
--------------------------------------------------------------------------------------------
■2020年3月以降の結婚式実施は、9月頃から回復基調へ
 結婚式を挙げた女性のうち、88.5%は結婚式実施に不安やためらいがあったと回答

2020年3月以降に結婚式を挙げた女性に、「結婚式を挙げた月を教えてください(単一回答)」という質問をしたところ、緊急事態宣言後の4月から実施数が減少し、宣言解除後に緩やかに増加、9月頃から結婚式実施の回復が見られることがわかりました。
また「結婚式を挙げることに、不安やためらいはありましたか(単一回答)」という質問をしたところ、「あった(57.3%)」「どちらかと言えばあった(31.2%)」という結果になり、88.5%の女性が、結婚式を挙げることに不安やためらいがあったことがわかりました。理由を聞くと、「新型コロナウイルスが流行っていて、もしクラスターが発生したらどうしようという不安があった(20代後半)」「ゲストが不安な気持ちや嫌な思いをしないか心配だった(20代後半)」など、参列するゲストや家族に対して不安を感じていることがわかりました。

01_結婚式を挙げた月.png

02_結婚式をあげることにためらいはありましたか.png

■花嫁が教える、こだわりの感染症対策集!
 マスクの着用、消毒液の設置、受付時の検温、など結婚式の感染症対策の"イマ“!

「結婚式において、感染症対策を実施しましたか(単一回答)」という質問をしたところ、「実施した(98.1%)」「実施していない(1.9%)」という結果になり、3月以降に結婚式を挙げた女性の98.1%が感染症対策を実施していたことがわかりました。

03_感染症対策をおこないましたか.png

【結婚式における感染症対策】※アンケートの回答を抜粋

<招待~受付>
・写真撮影以外のマスク着用、こまめな消毒のお願い(消毒液は会場に設置)
・遠方のゲストにはオンラインでの招待
・受付での芳名帳廃止、飛沫防止にアクリル板の設置
・お渡しするものは、事前に一人分袋にまとめて渡す
・ボールペンなど、複数人と共有するものを廃止

<挙式>
・ゲストでの合唱はなくし、聖歌隊のみの歌唱、または演奏のみに変更
・フラワーシャワーの廃止や事前配布

<披露宴>
・テーブルの人数の削減、ゲスト同士の距離をとる
・マスクケースの配布
・お酒のお酌、ご両親のご挨拶回りを中止
・デザートビュッフェではなく、配膳式で提供

<その他>
・会場のこまめな換気(窓を開ける)
・式場スタッフの手袋着用
・オリジナルマスクケースや名前入りのフェイスシールドの配布
・プチギフトとして消毒ジェルをお渡しする


■参列をした女性の97.5%が「結婚式に参列をして良かった」と回答
 「大切な友人のお祝いができたから」、「コロナ禍での不安が”幸せ“に変わった」

2020年3月以降に結婚式に参列をした方に「結婚式に参列をして良かったと思いますか(単一回答)」という質問をしたところ、「思う(84.9%)」、「どちらかと言えば思う(12.6%)」という結果になり、参列をした方の97.5%が「結婚式に参列をして良かった」と思っていることがわかりました。具体的な理由を聞いたところ、「暗いムードが漂う中、幸せな2人に癒された(20代後半)」「大切な友人のお祝いができたから(20代後半)」「新型コロナウイルスで気持ちがどんよりしていた中、友人の晴れ姿を見ることができ、家族の良さを改めて肌で感じることができたから。感染症を一瞬忘れてしまうような幸せな式に出席できた(20代後半)」と、ポジティブな回答が多く集まりました。

04_参列をして良かったと思いますか.png

■結婚式を挙げた花嫁に聞いた「結婚式後の感想を表す漢字」ランキング!
 1位は「幸」、次いで2位は「安」、3位は「楽」

結婚式を挙げた花嫁に「結婚式を終えた後の感想を、漢字一文字で教えてください(自由回答)」と質問したところ、最も多かったのは「幸」、次いで「安」、「楽」という結果になりました。

05_結婚式後の感想を表す漢字ランキング.png

【漢字を選んだ理由】※コメント欄より抜粋
<幸>
・暗いニュースばかりで不安が多かった中、苦労した分無事に結婚式を挙げることが出来た喜びと、皆に楽しんでもらえて、涙あり笑いありの感動的な結婚式になったから(30代前半)
・直前まで不安でしかなかったが、終わってみるとコロナ禍を忘れさせてくれるぐらい皆様に祝福していただき、本当に幸せでしかなかったから(30代前半)

<安>
・4月の挙式予定から9月に変更し、それでも実施できるかギリギリまで悩み挙げた式で、その後ゲストの感染もなく、いい式だったと言ってもらえて安堵したから(20代後半)
・コロナ禍の中で無事に結婚式を挙げられた事に対する安堵と、その後ゲストの皆さんも健康に暮らしてくれている事に対しての安堵(30代前半)

<楽>
・今年はイベントが無く、友達にもなかなか会えなかった為、久し振りに会えた人もいたし、自分たちも楽しめたし、ゲストの皆さんにも「楽しかった」と言って貰えたから(30代前半)
・感染症の不安や規模縮小での寂しさがありましたが、終わってみたら家族だけの空間は気楽で、緊張せず参加者全員わいわい楽しめたと感じている(30代前半)


---------------------------------------------------------------------------------------
[調査概要]
表題:「2020年3月以降の結婚式」に関する実態調査
調査主体:ウエディングパーク
調査方法:会員向けのインターネット調査
調査期間:2020年11月30日(月)~12月3日(木)
有効回答:2020年3月以降に結婚式を挙げた、または結婚式に参列した20代~30代女性256人
---------------------------------------------------------------------------------------

関連記事