ホーム > Research > 【新型コロナウイルス流行中の「ウエディングフォト撮影」に関する動向調査】 8割以上が「新型コロナウイルスによる影響を感じている」と回答 一方、実際に予算・撮影場所を変更した割合はそれぞれ2割以下に。 スタジオ・ロケーション撮影の選択に悩む声も。

【新型コロナウイルス流行中の「ウエディングフォト撮影」に関する動向調査】 8割以上が「新型コロナウイルスによる影響を感じている」と回答 一方、実際に予算・撮影場所を変更した割合はそれぞれ2割以下に。 スタジオ・ロケーション撮影の選択に悩む声も。

2020年6月以降にウエディングフォト撮影を予定している女性414人を対象に、「新型コロナウイルス流行中のウエディングフォト撮影」に関するアンケート調査を実施いたしました。


■サマリー
・【撮影検討時期】2020年6月時点でウエディングフォト撮影を予定している女性のうち、71.1%が年内の実施を予定。人気シーズンは、9月~11月の秋。
・【予算・撮影場所】約8割が「新型コロナウイルスによる影響を感じている」と回答。実際に予算・撮影場所を変更した割合はそれぞれ2割以下に。
・【情報収集】ウエディングフォト撮影ならではの不安は、スタジオ・ロケーション撮影や撮影サポートなどの「プラン内容」が多数。
・【今後の撮影準備】80.4%が、ビデオ通話やオンライン会議ツールを活用した「オンライン相談」に前向き。オンラインサービスで相談したい内容は「料金(見積もり)」「プランに含まれる内容」「衣装の種類」など。


graph_001.png

graph_002.png

株式会社ウエディングパークは、「結婚を、もっと幸せにしよう。」という経営理念のもと、さらなるサービス拡充に努め、ブライダル業界のインターネットリーディングカンパニーとして結婚準備をもっと便利に楽しくするお手伝いをしてまいります。

[調査結果]


■【撮影検討時期】2020年6月時点でウエディングフォト撮影を予定している女性のうち、71.1%が年内の実施を予定。人気シーズンは、9月~11月の秋。

「あなたがウエディングフォト撮影を検討している時期を教えてください(単一回答)」という質問をしたところ、2020年6月時点でウエディングフォト撮影を予定している女性の71.1%が、2020年内の実施を検討していることがわかりました。
その中でも、2020年9月~11月の回答が全体の約4割を占めており、人気シーズンは秋であることがわかりました。

graph_001.png     

■【予算・撮影場所】約8割が「新型コロナウイルスによる影響を感じている」と回答。実際に予算・撮影場所を変更した割合はそれぞれ2割以下に。

「ウエディングフォト撮影において新型コロナウイルスの影響をどの程度感じていますか(単一回答)」という質問をしたところ、「非常に感じている(46.2%)」「少し感じている(36.2%)」という結果になり、約80%の女性がウエディングフォト撮影において新型コロナウイルスの影響を感じていることがわかりました。


graph_002.png

影響を感じている女性のうち、新型コロナウイルスの影響を受けて「予算」の変更をした方は16.1%、「撮影場所」の変更をした方は15.5%という結果となりました。
ウエディングフォト撮影における新型コロナウイルスの影響を感じつつも、予算や撮影場所の変更に至った女性は、それぞれ2割以下であることがわかりました。

graph_003.png

graph_004.png

■【情報収集】ウエディングフォト撮影ならではの不安は、スタジオ・ロケーション撮影や撮影サポートなどの「プラン内容」が多数。

「今後のウエディングフォト撮影において不安なことがあれば教えてください(自由回答)」という質問をしたところ、以下のような回答が集まりました。

【ウエディングフォト撮影におけるお悩みポイント】※コメント欄より抜粋
<スタジオ撮影・ロケーション撮影>
・撮りたいロケーションでの撮影が可能か。スタジオ撮影の際の感染予防策はあるか(30代女性)
・ロケーション撮影のため、撮影予定地が閉鎖されてしまわないか不安に感じています(20代女性)
・撮影時にどうしても三密になってしまうと思うので、スタジオでの対応含め検討したい(30代女性)

<撮影サポート>
・ペットや姪っ子とも撮影したいので、その辺を考慮した撮影ができるかどうか(30代女性)
・状況によってはスタッフさんが減り、ポーズのお手伝いなどしてもらいにくいのかな?と気になります(30代女性)
・打ち合わせ、当日、撮影後など何度足を運ばなければならないか(20代女性)

<スケジュール>
・時期をまた延期せずにできるのか不安(20代女性)
・撮って欲しいカメラマンの予約がいっぱいで撮影出来ないこと(30代女性)
・コロナ感染拡大状況下におけるスタジオ側の対応。延期やキャンセルの可能性もあるので、費用面でも不安あり(20代女性)


■【今後の撮影準備】80.4%が、ビデオ通話やオンライン会議ツールを活用した「オンライン相談」に前向き。オンラインサービスで相談したい内容は「料金(見積もり)」「プランに含まれる内容」「衣装の種類」など。

「ビデオ通話やオンライン会議ツールなどを活用して、フォトウエディング撮影に関する相談ができたら利用しますか(単一回答)」と聞いたところ、「利用したことはないが利用したい(26.1%)」「利用したことはないが内容によっては利用したい(54.3%)」という結果になり、80.4%の女性がウエディングフォト撮影の「オンライン相談」に対して前向きであることがわかりました。
また、「ウエディングフォト撮影のオンライン相談サービスを利用する際に相談したい内容を教えてください(複数回答)」という質問に対しては、「料金(見積もり)(305票)」が最も多く、次いで「プランに含まれる内容(274票)」、「衣装の種類(242票)」という結果になりました。

graph_005.png

graph_006.png


[調査概要]
表題:「新型コロナウイルス流行中のウエディングフォト撮影」に関する動向調査
調査主体:株式会社ウエディングパーク
調査方法:会員向けのインターネット調査
調査期間:2020年6月4日(木)~6月10日(水)
有効回答:2020年6月以降にウエディングフォト撮影を予定している女性414人


関連記事