ホーム > ビジネス > フォトウエディング > コロナ禍でどう変わった?日本最大級のフォトウエディングクチコミサイト「Photorait」プロデューサーに聞く最新フォトウエディング動向

コロナ禍でどう変わった?日本最大級のフォトウエディングクチコミサイト「Photorait」プロデューサーに聞く最新フォトウエディング動向

新型コロナウイルスによる影響を受け、ウエディング業界は少なからず変化の時にあります。
「オンラインでの結婚式参列」「婚礼料理の宅配サービス」などが誕生し、各社・そして結婚式を迎えるカップルが工夫を凝らしてニューノーマルな結婚式を挙げています。結婚のセレモニーの多様化が加速する中、新しい結婚式のカタチとして注目されているのがフォトウエディングです。

今回は、日本最大級のフォトウエディングクチコミサイト「Photorait(フォトレイト)」でマーケティングや開発を担う、Photoraitプロデューサーの松浦歩美さんに、コロナ禍でのフォトウエディングの動向についてお話を聞きました。

---

Photoraitプロデューサー/松浦 歩美(まつうら あゆみ)
ウエディングプランナー、ブライダルカウンターでの経験を経て、2008年、株式会社ウエディングパークに中途入社。7年間営業を経験したのち、Webディレクターにジョブチェンジ。2016年からはPhotoraitのWebディレクターを担当し、現在はプロデューサーとして開発・マーケティングを担当。

コロナ禍で新たなユーザー層が?フォトウエディング市場の動向

ーー新型コロナウイルス流行により大きく変化したウエディング業界。フォトウエディング市場についてはいかがでしょうか。

松浦フォトウエディング・前撮りのクチコミサイト「Photorait」のアクセス数を見ると、2020年4月に発令された初めての緊急事態宣言で一度サイトのユニークユーザー数(以下、UU数)・Photoraitに掲載している各スタジオへの資料請求や相談予約、空き日程確認など問い合わせ数(以下、CV数)が落ち込みましたが、その後は、緊急事態宣言下・まん延防止策の中でもサイトのUU数・各スタジオへのCV数は継続的に増加しています。

数値としては、PhotoraitサイトのUU数は昨年対比で275%、フォトスタジオへのお問い合わせ総数も昨年対比386%となり、コロナ前の2019年と比較しても、PhotoraitのUU数は200%の伸び、202%と成長しています。

Photoraitユーザー数問い合わせ数の推移.png

松浦例年、問い合わせから1,2ヶ月後の撮影を希望する方が多いため4月・5月はCV数が下降するのですが、2021年については伸びていて、サイト内でフォトスタジオを比較するだけでなく、実施のアクションを起こしているカップルが増加しています。

そして、この需要の中、フォトウエディングに注力・新規参入するブライダル企業も増加しています。

フォトウエディングに「挙式」や「プロポーズサプライズ」へのニーズが急増中!コロナ禍で変わるフォトウエディング検索トレンド


ーー撮影内容にも影響はありましたか?

松浦Photoraitサイトでの「こだわり検索」のニーズも大きく変化しました。最も検索数が増加したのは「挙式ができる」。結婚式に悩まれている方が、まずはふたりだけで撮影、ご家族を呼んで挙式のみ行うといったニーズが増加し「両親の衣装」も急増しています。「結婚した証をフォトウエディングで残そう」「まずはフォトウエディングをしよう」と思われたのではないかなと思います。

「プロポーズ」「エンゲージメントフォト」などフォトウエディングにイベント性、バリエーションの幅が広がっています。また、ここ3か月ほどで伸びているのが「夜景で撮影できる」です。夜景は洋装での撮影が多く、「インポートドレス」とともに洋装のニーズが増加していることが伺えます。

「こだわり検索」検索UU数推移.png

ナチュラルじゃ物足りない!?フォトウエディングの最新トレンド

ーー現在のフォトウエディングのトレンドを教えてください。

松浦フォトウエディング撮影の最新トレンドは、「ドラマチック」「エモーショナル」です。

結婚式以上に自由度の高いフォトウエディング。映画やドラマの世界に入ったようなストーリー性のある撮影を求めるカップルが今、急増中なんです。韓国など東アジア風の写真、写真のレタッチを希望する方も増えています。Photorait内のクチコミにおいても、「レタッチ」や「補正」といったワードの出現率が直近1年で高まっています。

studio_LUMINOUS.jpg

画像提供:studio LUMINOUS

TORUTOKOYA_photo&movie.jpg

画像提供:TORUTOKOYA photo&movie

フォトウエディングの力でウエディング業界を発展させるために


ーー私自身も、結婚写真へのイメージが変わりました!

松浦結婚式の新しいカタチとしてフォトウエディングが求められている一方で、完成した写真やアルバムだけでなく、体験価値や付加価値が求められるようになりました。そのニーズに応えるためには、個社・個人で考えて実行するだけではなく、業界全体で大きな波を作ることが必要ではないかと考えています。

そこで、Photoraitでは、クライアント向けの無料オンラインセミナー「PhotoWedding Update CLASS」やオンライン交流会「Photorait Lab」を始めました。「PhotoWedding Update CLASS」は、フォトウエディング業界の注目するゲストをパネリストに迎えたセッション形式、「Photorait Lab」は、テーマに沿ったトークやディスカッション形式で開催しています。

ーー参加された方の反響はいかがですか?

松浦フォトウエディング業界ではもともと、企業同士の横のつながりは多くはありませんでした。オンラインセミナーを実施する中で、“もっと業界の方と繋がりたい”といった声も多くいただくようになるなど、ご好評いただいています。

結婚を迎えるカップルのためにも、フォトウエディングに関わる人たちが共に学び、考える機会、そして「カップルによりよいサービスを提供したい」という共通の想いを持つ方々を繋ぐ場をPhotoraitがつくることで、フォトウエディング業界をさらに発展させたい。そして、フォトウエディングの力でウエディング業界をさらに活性化したいと考えています。


関連記事