ホーム > Special > Topic > 花嫁さんの新常識!SNSを使った“結婚準備”とは?

花嫁さんの新常識!SNSを使った“結婚準備”とは?

【1月22日 TOKYO FM+】鈴木おさむがパーソナリティを務めるTOKYO FMの番組「よんぱち 48 hours ~WEEKEND MEISTER~」。1月12日(金)~3月2日(金)の期間中の5回の放送で「結婚」にまつわるさまざまなトレンドをお届けする企画を実施中です。1月19日(金)の放送では、「結婚式場の探し方」についてウエディングパークのブランドマネージャー・菊地亜希さんに話を伺いました。

◆プロポーズから結婚式まで

一般的に、プロポーズから結婚式を挙げるまでの平均期間は半年~1年半程度。結婚準備クチコミ情報サイト「ウエディングパーク」が花嫁さんにおこなったアンケートによると、プロポーズの時期として一番多いのは、イベントや旅行が多い8月と12月。プロポーズの後、お盆やお正月などの長期休暇のタイミングで両家に結婚報告をおこない、その後本格的に式場探しをスタートするカップルが多いそうです。

◆式場探しのトレンド

最近の結婚式場探しのトレンドとしては、「“結婚式準備専門のWebサイト”を用いる方が多い」と菊地さんは言います。その理由は、希望の場所や条件などを入力するだけで、簡単に式場検索ができるだけでなく、実際に結婚式を挙げた方の口コミが見られるため。そんななか、ウエディングパークでは、結婚式を挙げた方の費用明細が見られる新サービスを開始。結婚式に対して漠然と「お金がかかる」という不安を持っている人も、安心して活用できるサービスとなっているそうです。

◆結婚式準備

菊地さん曰く、結婚式を挙げるカップルが特に重視しているのが、「ゲストの満足度」。料理や飲み物のグレードを上げたり、音楽の生演奏を演出として採用するケースが増えており、「結婚式費用は全体的に増加傾向」だとか。
さらに、「結婚式の演出などのアイデア収集のためにSNSを利用する花嫁さんも増加している」と菊地さん。例えば、結婚式の情報収集専用のInstagramアカウントを取得し、国内外のウエディング専門サイトのアカウントをチェックしたり、ハッシュタグを使って同じ結婚式場や同じ時期に結婚式を挙げる人が、どんな準備をしているかをリサーチしている人もいるのだそうです。

この日番組でアシスタントをつとめたIMALUは「結婚式を挙げた経験がないので、Webサイトで情報交換・収集ができると助かる」とコメント。一方、自身の披露宴で全体構成や司会者の台本まで、衣装以外は全部自分で作ったという鈴木も「諦める部分とこだわる部分をしっかり持つことは大切」と、さまざまなツールを使って上手く情報をピックアップすることをオススメしていました。


<番組概要>
番組名:よんぱち 48 hours ~WEEKEND MEISTER~
放送日時 :毎週金曜13:00~16:30
パーソナリティ:鈴木おさむ、岡部茉佑
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/48/

週末の48時間=よんぱちを充実させる情報満載の生ワイド番組。放送作家、鈴木おさむが旬の情報とゲストを迎えてお送りします。

※本記事はTOKYO FM +より許可を得て掲載しております。

関連記事