ホーム > Business > 【ブライダルのお仕事に役立つマーケティング用語】インフルエンサーマーケティング:インスタグラマーとは?Instagramを使ったマーケティングのポイント

【ブライダルのお仕事に役立つマーケティング用語】インフルエンサーマーケティング:インスタグラマーとは?Instagramを使ったマーケティングのポイント

若年層の女性を中心に人気の写真共有サービス「Instagram」。日本のユーザーは、2017年10月時点で2000万人を突破し、今後も拡大が期待されているサービスのひとつです。

そんなInstagramユーザーの中には、特に影響力の強い「インスタグラマー」と呼ばれる人々がいます。インスタグラマーとは一体どのような人を指すのか、また、インスタグラマーとの付き合い方と、Instagramを活用したインフルエンサーマーケティングのポイントを解説します。

インスタグラマーとは?

Instagramのユーザーの中で、フォロワー数が多く、発信力・影響力が大きい人をインスタグラマーと呼びます。芸能人だけではなく、一般人でも絶大な人気を誇り、フォロワーを多く獲得しているユーザーもいます。
つまりインスタグラマーは、Instagram上でのインフルエンサーのこと。企業と提携して商品やサービスを紹介することで広告収入を得ている人もいます。インスタグラマーからすると新たな収入源として、企業側からすると新たなPR方法として、双方から注目を集めています。

インスタグラマーが周りに与える影響

特定のインスタグラマーに対してファン化しているユーザーも多く、トレンドやネタなど、お気に入りのインスタグラマーで情報収集しているケースも少なくないようです。Instagramは、Yahoo!やGoogleといった検索エンジンの代わりになっていると言っても過言ではありません。

お気に入りのインスタグラマーが発信する情報は、ファンにとっては興味深く追体験したくなるもの。よって、商品・サービスの検索に繋がりやすく、効率的に購買行動を促すことができるのです。

Instagramのインフルエンサーマーケティング

SNSなどで大きな影響力をもつユーザー=インフルエンサーを通して、商品やサービスのPRをする手法「インフルエンサーマーケティング」。その一環で最近では、インスタグラマーとコラボレーションする企業も増えてきています。低コストでありながら反響がよいという特徴があるため、企業からの注目度は上昇しています。どのインスタグラマーとコラボレーションするかが、広告の効果を左右する重大なポイントとなります。

【起用するインスタグラマーを決定するポイント】

  • フォロワー数だけでなく普段の投稿内容(テーマ)を確認して決定する

自社のサービスの内容や雰囲気に合う人であることが重要です。式場の情報配信を依頼する場合、結婚式に関連する投稿をしても違和感がない人を選定してください。ウェディングアカウントを作成している人も多いので、「ウェディング」「ブライダル」など関連キーワードも含めて検索してみるのもよいでしょう。

  • いいね・コメント数が多い(エンゲージメントが高い)こと

投稿に対して「いいね」や「コメント」が多いということは、投稿内容をしっかり見てくれている人が多いということです。せっかくインスタグラマーとコラボレーションしても、投稿がスルーされてしまえば意味がありません。フォロワー数が多いから…というだけのインスタグラマーの選定は、避けることをおすすめします。

  • フォロワーの属性を確認

広告の効果を上げるには、結婚式を挙げる可能性のある層にメッセージを届けることが大切です。よって、インスタグラマーのフォロワーの傾向も調べるようにしてください。式場に関する情報を提供する場合、20~30代女性のフォロワーが中心のインスタグラマーを選ぶと反応が良い傾向にあるようです。

【運用のポイント】

  • インスタグラマーに見せ方を押し付けない

フォロワーが反応する見せ方を知っているのはインスタグラマー自身です。企業側の要望を押し付けすぎてしまうと、インスタグラマーの世界観が壊れてしまうことも。結果として「いいね」や「コメント」数の減少に繋がってしまうので注意が必要です。

  • ステルスマーケティングにならないようにタグ「#PR」を必ずつけてもらう

ステルスマーケティングは企業のイメージを落としかねません。そのため、その投稿が広告であると一目でわかるようにしておく必要があります。投稿する際には、広告用のタグである「#PR」をつけるようにインスタグラマーに依頼してください。

まとめ

結婚式場のPRにおいて、式場の雰囲気や特徴が伝わりやすい写真や動画は相性がよいといえます。魅せ方を熟知したインスタグラマーとうまくコラボレーションすることで、効果的にユーザーの感性に訴えることができるでしょう。フォロワー層にピッタリはまれば、波及的に認知度が向上していくことも期待できます。新しいプロモーションの方法として、インスタグラマーを起用したインフルエンサーマーケティングの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

関連記事