ホーム > Research > 【「いい夫婦」に関する実態調査】 夫婦円満には“契約”が必要!? 約60%の夫婦が「2人独自のルール」を決めている! /「2016年理想の夫婦」芸能人ランキング3年連続1位佐々木健介・北斗晶

【「いい夫婦」に関する実態調査】 夫婦円満には“契約”が必要!? 約60%の夫婦が「2人独自のルール」を決めている! /「2016年理想の夫婦」芸能人ランキング3年連続1位佐々木健介・北斗晶

11/22が「いい夫婦の日*2」であることから、「いい夫婦」に関する調査を実施いたしました。

本調査で、『結婚後、現在のパートナーを「選んで良かった」と感じた経験はありますか(単一選択)』という質問に59.4.%が「はい」と回答し、約60%の方が現在のパートナーと2人独自のルールを決めていることがわかりました。具体的には、「ケンカしても翌日まで持ち越さない(20代後半)」、「出かける時と帰ってくるときは必ずハグとキスをすること(30代前半)」など、夫婦円満のためのルールが明らかになりました。

また、既婚者の方に『結婚後、現在のパートナーを「選んで良かった」と感じた経験はありますか(単一選択)』という質問をし、94.7%が「はい」と回答しております。具体的なエピソードをお聞きすると、「私の実家の家族とすごく仲が良い(20代前半)」、「掃除、洗濯、洗い物などの家事を進んでやってくれる(30代前半)」などの家庭での振舞いのほか、「毎日大好きや愛していると言ってくれる(30代後半)」といった、愛情表現も大切であることがわかりました。

【調査概要】

表題: 「いい夫婦」に関する実態調査
調査主体: ウエディングパーク(ガールズスタイルLABO)
調査方法: インターネット調査
調査期間: 2016年10月17日(月)~10月21日(金)
有効回答: 20代~30代の女性 128人

▼サマリー

・約60%の夫婦が「2人独自のルールを決めている」と回答!
・既婚者女性の約95%が「現在のパートナーを選んでよかった」と回答!
・「2016年理想の夫婦」芸能人ランキング3年連続1位は佐々木健介・北斗晶
2位:藤本敏史(FUJIWARA)・木下優樹菜、3位:市川海老蔵・小林麻央
・2016年に結婚した夫婦限定「いい夫婦になりそう」芸能人ランキング
1位:DAIGO・北川景子、2位:妻夫木聡・マイコ、3位:片岡愛之助・藤原紀香

[調査結果]

約60%の夫婦が「2人独自のルールを決めている」と回答!

本調査で、『パートナーとの関係を円満にする為の、2人独自の「ルール」はありますか(単一選択)』という質問に59.4.%が「はい」と回答し、約60%の方が現在のパートナーと2人独自のルールを決めていることがわかりました。具体的には、「ケンカしても翌日まで持ち越さない(20代後半)」、「出かける時と帰ってくるときは必ずハグとキスをすること(30代前半)」など、夫婦円満のためのルールが明らかになりました。

2人独自のルールはありますか

【夫婦円満のための“契約“!?その具体的な内容とは・・・】※コメント欄より抜粋

・ケンカしても翌日まで持ち越さない(20代後半)
・出かける時と帰ってくるときは必ずハグとキスをすること(30代前半)
・ありがとうやごめんねはきちんと言葉に出して伝える(30代前半)

既婚者女性の約95%が「現在のパートナーを選んでよかった」と回答!

また、既婚者の方に『結婚後、現在のパートナーを「選んで良かった」と感じた経験はありますか(単一選択)』という質問をし、94.7%が「はい」と回答しております。具体的なエピソードをお聞きすると、「私の実家の家族とすごく仲が良い(20代前半)」、「掃除、洗濯、洗い物などの家事を進んでやってくれる(30代前半)」などの家庭での振舞いのほか、「毎日大好きや愛していると言ってくれる(30代後半)」といった、愛情表現も大切であることがわかりました。

結婚後、現在のパートナーを選んでよかったと思った経験がありますか

【”この人を選んでよかった“と思う瞬間って!?】※コメント欄より抜粋

・私の実家の家族とすごく仲が良い(20代前半)
・掃除、洗濯、洗い物などの家事を進んでやってくれる(30代前半)
・毎日大好きや愛していると言ってくれる(30代後半)

「2016年理想の夫婦ランキング」3年連続1位は佐々木健介・北斗晶
2位:藤本敏史(FUJIWARA)・木下優樹菜、3位:市川海老蔵・小林麻央

『「理想の夫婦」だと思う芸能人夫婦を教えて下さい(単一選択)』という質問をしたところ、2014年のアンケート調査*3、そして昨年2015年のアンケート調査*4と同様、3年連続1位になったのが「佐々木健介・北斗晶(21票)」でした。続いて2位は「藤本敏史(FUJIWARA)・木下優樹菜(19票)」、3位が「市川海老蔵・小林麻央(16票)」と続きました。1位の佐々木健介・北斗晶夫婦については「お互いを支え合って愛し合っているところが素敵だから(20代後半)」、「いつも笑顔で楽しそう、辛い時もそばで寄り添う姿が本当に理想(30代前半)」といったコメントが多く集まりました。

芸能人「理想の夫婦」ランキング(単一回答)

【理想の夫婦“として選ばれた理由】※コメント欄より抜粋
<佐々木健介・北斗晶>

・お互いを支え合って愛し合っているところが素敵だから(20代後半)
・いつも笑顔で楽しそう、辛い時もそばで寄り添う姿が本当に理想(30代前半)

<藤本敏史(FUJIWARA)・木下優樹菜>

・番組やSNSで仲の良さが伝わってくる(20代後半)
・家庭内がとても明るく楽しそう(30代前半)

<市川海老蔵・小林麻央>

・家族4人がお互いを思いあっているのが伝わってくるから(20代後半)
・生まれ変わっても結婚したいと言っていたし、本当に愛し合っていると思う(30代後半)

2016年に結婚した夫婦限定「いい夫婦になりそう」芸能人ランキング
1位:DAIGO・北川景子、2位:妻夫木聡・マイコ、3位:片岡愛之助・藤原紀香

本調査で、『2016年に結婚した芸能人夫婦の中で「いい夫婦になりそう」だと思う夫婦を教えて下さい(単一選択)』という質問をしたところ、圧倒的な票数を集めて1位となったのが「DAIGO・北川景子(93票)」でした。続いて2位が「妻夫木聡・マイコ(10票)」、そして3位が「片岡愛之助・藤原紀香(4票)」という結果になりました。1位のDAIGO・北川景子夫婦については、「結婚会見も印象がよく、美男美女でとてもお似合い(20代後半)」、「お互いよきパートナーとして、活躍を続けているから(30代前半)」といった理由から、今後を応援したくなる夫婦であることがわかりました。

いい夫婦になりそうだと思う芸能人夫婦ランキング

【ここが素敵!“未来のいい夫婦”応援エピソード】※コメント欄より抜粋
<DAIGO・北川景子>

・結婚会見も印象がよく、美男美女でとてもお似合い(20代後半)
・お互いよきパートナーとして、活躍を続けているから(30代前半)

<妻夫木聡・マイコ>

・結婚発表の写真の笑顔からふたりの温かい家庭が連想できたから(20代後半)
・穏やかで雰囲気がよく似ている(20代後半)

<片岡愛之助・藤原紀香>

・それぞれに芯を強くもっていて、かつ相手のことを尊重しあえそう(30代前半)
・二人とも自立していて忙しくても深い絆で結ばれていそう(30代後半)

○ガールズスタイルLABO(GSL)調査リリース
今まで公開した調査リリースは「ガールズスタイル LABO」公式HPで公開しております。
https://www.weddingpark.net/girlsstylelabo/research/index.html
*1 ガールズスタイルLABO(GSL)http://www.weddingpark.net/girlsstylelabo/
恋愛・結婚・仕事など、それぞれのシーンで多様な選択肢をもつ大人女子たちが、自分らしく人生を楽しむためのトレンド情報を調査・発信しています。
*2 いい夫婦の日
「11月22日=いいふうふ」と読める語呂合わせによる
*3:2014年11月20日発表「2014年理想の夫婦ランキング」
http://www.weddingpark.net/girlsstylelabo/research/2014/17.html
*4:2015年11月9日発表「2015年理想の夫婦ランキング」
http://www.weddingpark.net/girlsstylelabo/research/2015/15.html

関連記事