ホーム > Research > 【「パートナーとのコミュニケーション」に関する実態調査】彼氏/旦那からして欲しい愛情表現1位は「ハグ」女性の97.6%「夫婦円満の秘訣は日々の愛情表現」

【「パートナーとのコミュニケーション」に関する実態調査】彼氏/旦那からして欲しい愛情表現1位は「ハグ」女性の97.6%「夫婦円満の秘訣は日々の愛情表現」

20代~40代女性126人を対象に『パートナーとのコミュニケーション』に関する調査をおこないました。

『日常的に、パートナーへの愛情表現をしていますか(単一選択)』という質問に7割以上の女性が「はい」と回答、一方で『パートナーからの愛情表現に満足していますか(単一選択)』という質問では、約3割の女性が「いいえ」と答えており、「自分は日常的にパートナーへ愛情表現をしている」と思っている女性が多くいる一方で、パートナーからの愛情表現には不満がある女性もいることがわかりました。

また『相手からどんな愛情表現をして欲しいですか(複数回答)』という質問で一番多かったものが「抱きしめる」77.0%、続いて「言葉(好き、愛している等)」が68.3%、「手をつなぐ」が63.5%で、「抱きしめる=ハグ」がパートナーに望む一番の愛情表現であることがわかりました。

【調査概要】

表題: 「パートナーとのコミュニケーション」に関するアンケート
調査主体: ウエディングパーク(ガールズスタイルLABO)
調査方法: インターネット調査
調査期間: 2014年7月18日(金)~7月28日(木)
有効回答: 20代~40代の女性 126人

▼サマリー

・キスやハグ、「好きだよ、愛している」「あなたが一番!」と言うetc…
女性の7割以上が「日常的にパートナーへの愛情表現をしている」
・女性の約3割はパートナーの愛情表現に不満アリ。パートナーに望む愛情表現1位は「ハグ」、7割以上の女性が「もっと抱きしめてほしい!」
・女性の97.6%「夫婦円満の秘訣は日々の愛情表現」
「言葉できちんと伝える」「スキンシップ」「当たり前の事を続けること」などが大切

[調査結果]

■キスやハグ、「好きだよ、愛している」「あなたが一番!」と言うetc…女性の7割以上が「日常的にパートナーへの愛情表現をしている」

『日常的に、パートナーへの愛情表現をしていますか(単一選択)』及び『パートナーにあなたの愛情表現は伝わっていると思いますか(単一選択)』という質問に7割以上の女性が「はい」と回答。愛情表現の仕方としては、キスやハグなどのスキンシップや「好きだよ、愛している」「あなたが一番!」と言葉にして伝えるなどの回答が寄せられました。日常的に、パートナーへの愛情表現をしていますかパートナーにあなたの愛情表現は伝わっていると思いますか

▼パートナー(女性から男性)への愛情表現※フリーアンサーより一部抜粋

・家を出るときにはキス。家でゆっくりしているときは手をつなぐか、どこか体に触れている。言葉ではなく、ボディタッチで表現(20代後半)
・結婚して4年目ですが、毎朝玄関で、ハグとキスをして「大好きだよ、愛しているよ」と言い合って見送る。食事の際は「いただきます」と「ごちそうさま」の後にキスをします。 (30代前半)
・たまに甘えてみたり、旦那さんの物事の捉え方や考え方に尊敬して「やっぱりあなたが一番」と言う(20代後半)
・毎日寝る前に「おやすみ、好きだよー!」と、言い合う(20代後半)

■女性の約3割はパートナーの愛情表現に不満アリ。パートナーに望む愛情表現1位は「ハグ」、7割以上の女性が「もっと抱きしめてほしい!」。

『パートナーからの愛情表現に満足していますか(単一選択)』という質問に、約3割の女性が「いいえ」と回答、また『相手からどんな愛情表現をして欲しいですか(複数回答)』という質問で一番多かったものが「抱きしめる」77.0%、続いて「言葉(好き、愛している等)」が68.3%、「手をつなぐ」が63.5%で、「抱きしめる=ハグ」がパートナーに望む一番の愛情表現であることがわかりました。パートナーからの愛情表現に満足していますか相手からどんな愛情表現をして欲しいですか

▼パートナーからの愛情表現に「不満」※フリーアンサーより一部抜粋

・きちんと言葉と態度で示して欲しい(20代後半)
・あまり褒めてもくれないし、パートナーからのスキンシップが年々無くなっていく…(30代後半)
・全く夜の生活がない。お互いそのような空気がない(20代後半)
・全くと言っていいほど、コミュニケーションを図ろうとはしてくれず、私の話も聞いていない事が多い。そのくせ、自分の要求だけは単語で突きつけてくる。その要求も無理難題に近い(30代前半)
・もっと好きだと言って欲しい!(20代後半)

■女性の97.6%「夫婦円満の秘訣は日々の愛情表現」「言葉で伝える」「スキンシップ」「当たり前の事を続ける」などが大切

『夫婦円満のために、愛情表現は必要だと思いますか(単一選択)』という質問をしたところ97.6%が「はい」と回答、ほとんどの女性がよりよい夫婦生活を送る上で愛情表現が必要であると考えていることがわかりました。また既婚女性を対象に『夫婦円満のために日常的にしている愛情表現はありますか(自由回答)』という質問をしたところ、「言葉で伝える」「スキンシップ」「当たり前の事を続ける」などが夫婦円満の愛情表現として大切であることがわかりました。

夫婦円満のために、愛情表現は必要だと思いますか

▼既婚女性に聞きました!夫婦円満のための愛情表現※フリーアンサーより一部抜粋

・好きときちんと伝えること。一緒にいる時はたくさん会話をして、「ありがとう」もきちんと伝えること。キスやハグ、手を握るなどのコミュニケーションもたくさんするほど良い(30代前半)
・毎朝コーヒーをいれること。靴を揃えること。など、当たり前のことを続けること(30代前半)
・お見送りは、彼の姿が見えなくなるまでする(20代後半)
・いつも相手の小さな変化も見逃さないようにしています。体調もそうですが、服装とか髪型とかも変化があれば気づいてあげたいし、笑っている姿も「かわいい!」と思ったことを恥ずかしがらずに伝える(30代前半)
・料理は彼の健康を考えて彩りよく全部手作りする(30代前半)

○ガールズスタイルLABO(GSL)調査リリース
今まで公開した調査リリースは「ガールズスタイル LABO」公式HPで公開しております。
https://www.weddingpark.net/girlsstylelabo/research/index.html
※1 ガールズスタイルLABO(GSL)http://www.weddingpark.net/girlsstylelabo/
恋愛・結婚・仕事など、それぞれのシーンで多様な選択肢をもつ大人女子たちが、自分らしく人生を楽しむためのトレンド情報を調査・発信しています。

関連記事