ホーム > Research > 【ウエディングパーク×mama&crowd共同調査 Part1】理想のイクメン芸能人ランキング 1位「つるの剛士」2位「杉浦太陽」3位「土田晃之」 6割以上の女性が「旦那はイクメン!」と回答

【ウエディングパーク×mama&crowd共同調査 Part1】理想のイクメン芸能人ランキング 1位「つるの剛士」2位「杉浦太陽」3位「土田晃之」 6割以上の女性が「旦那はイクメン!」と回答

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証マザーズ上場:証券コード4751 以下サイバーエージェント)が運営するママ向けクラウドソーシングサービス「mama&crowd(ママ&クラウド)」と女性220名を対象に『子どもゲストとパートナー』に関する調査を共同実施致しました。『彼氏/旦那は家事育児に積極的だと思いますか(単一選択)』という質問に、「積極的である」と回答した人は63.7%で6割以上の女性が自分のパートナーを「イクメン」と思っている事がわかりました。また『家事育児に積極的だと思う男性(=イクメン※2)の著名人を教えて下さい(自由回答)』という質問で1位「つるの剛士(75票)」、2位「杉浦太陽(40票)」、3位「土田晃之(7票)」という結果になり、4人の子どもを育て、自らも育児休暇を取得するなど、育児活動に積極的なタレント「つるの剛士」が1位に選ばれました。

【調査概要】

表題: 「子どもゲストとパートナー」に関する実態調査
調査主体: ウエディングパーク(ガールズスタイルLABO)、mama&crowd(ママ&クラウド)
調査方法: インターネット調査
調査期間: 2014年3月10日(月)~3月16日(日)
有効回答: ウエディングパーク 20代~50代の女性120名
mama&crowd(ママ&クラウド) 20代~50代の女性100名 計220名

▼サマリー

・育児に積極的な男性急増中!送迎、お風呂、オムツ交換は当たり前!?6割以上の女性が「旦那はイクメン!」と回答 

・理想の芸能人イクメンランキング1位「つるの剛士」2位「杉浦太陽」3位「土田晃之」 つるの剛士「イクメンのパイオニア!」、杉浦太陽「ブログから家族への愛を感じる」、土田晃之「さりげなく奥さんをサポート」などの声

[調査結果]

■育児に積極的な男性急増中!送迎、お風呂、オムツ交換は当たり前!?
6割以上の女性が「旦那はイクメン!」と回答

『彼氏/旦那は家事育児に積極的だと思いますか(単一選択)』という質問に、「積極的である」と回答した人は63.7%で6割以上の女性が自分のパートナーを「イクメン」と思っている事がわかりました。また「今は積極的でないが、将来なってほしい(23.6%」も合わせると8割以上が「イクメン」にポジティブな印象を持っていることがわかりました。

彼氏/旦那は家事育児に積極的だと思いますか

<ママに聞きました!イクメンのこんなところが助かる!>

・子どもの習い事のお迎えをしてくれたり、休みの日は、幼稚園の送迎もしてくれます。授業参観で他の兄弟の時間が重なった時は、仕事を調節して、行ってくれます。(30代前半)
・基本、おむつ交換や遊んでくれます。共働きなので私自身が疲れていると、外に出かけてくれたり、お風呂へ入れてくれたりします。また、子供用の食事の準備をしてくれます。(30代前半)
・仕事が休みの日は進んでオムツ替えや、泣き始めたらあやしたり、お風呂に入れてくれたりします。また、集団健診等で家から遠い場所で車を出さないといけない場合は、仕事を休んで運転係をしてくれ一緒に健診に付き添ってくれます。(20代後半)
・自ら子供のことを気にかけて、仕事からの帰宅後でも、子供の様子を聞いてくれたり、子供のおもちゃや服を自分で選んで買ってきてくれます。家事も積極的に手伝ってくれて、私の負担を減らしてくれるので助かります。(20代後半)
・お風呂を毎日&オムツ替えもしてくれました。休みの日には子どもの相手をしてくれて、私が疲れた様子の時は「好きなところに出かけておいでよ」と言ってくれます。(20代後半)
・平日はなかなか会うことができないが、その分休日には子どもの相手をよくしてくれて、遊んだり、絵本を読んだり、どこかに連れて行ってくれたりします。また、ごはんも作ってくれることもあるので、子どもも「パパ大好き!」と育っています。(30代後半)

■理想の芸能人イクメンランキング1位「つるの剛士」2位「杉浦太陽」3位「土田晃之」理由に、つるの剛士「イクメンのパイオニア!」、杉浦太陽「ブログから家族への愛を感じる」、土田晃之「さりげなく奥さんをサポート」などの声

また『家事育児に積極的だと思う理想の男性著名人を教えて下さい(自由回答)』という質問で1位「つるの剛士(75票)」、2位「杉浦太陽(40票)」、3位「土田晃之(7票)」という結果になり、4人の子どもを育て、自らも育児休暇を取得するなど、育児活動に積極的なタレント「つるの剛士」が1位に選ばれました。

理想のイクメンランキング

【つるの剛士】

・イクメンと言ったら、つるの剛士さんです。育休をとると最初に聞いたときは、驚きました。この頃から、男性が育休をとる人も少し増えたように思います。我が家もつるの剛士さんと同じ4人子どもがいますが、まだまだ彼には及びません。共働き家庭の理想のパパですね。(30代前半)
・イクメンタレントのパイオニア(30代後半)
・4人の子供がいて、育児を率先してこなしているイメージがある。子供想いな感じがテレビを通して感じる。(30代後半)

【杉浦太陽】

・ブログをみても奥さんとこどものことを大事にしているのが伝わるし、育児にも積極的な感じがする。(30代後半)

・奥さんが病気になったときも、ちゃんとお子さんの世話をしていたと思うので、協力しているイメージ。(40代前半)
・杉浦太陽君はブログで家族の事を多く書いているし、育児には積極的なんだなと思います。家事はしているのかわからないけど、妻に感謝しているとかを書いているので、するしないと言うより意識は高いのかなと思います。(30代前半)

【土田晃之】

・さりげなく奥さんをサポートしつつ子育てに参加しているイメージがある(40代後半)
・「家庭的」な部分は、わたしが持っていれば十分と思っていたが、旦那が家事や育児に協力的なことがこれほど嬉しいとは思わなかった。(20代後半)
・芸能界で男性で育児休暇を取ったらしい。理由も、奥様のつわりがひどかったせいらしく、子どもたちの面倒を見るためで、優しくていい旦那様だなと思った。(30代前半)
・洗剤のCMに出ていて、子だくさんだし、掃除洗濯を手伝ってくれそう。育児休暇もとっていたから。(30代前半)

○ガールズスタイルLABO(GSL)調査リリース
今まで公開した調査リリースを一部ご紹介いたします。

・独女の約7割が初対面の男性の薬指をチェックしている!既婚者の3割以上が結婚指輪をつけていないという結果に。
http://www.weddingpark.net/girlsstylelabo/research/2013/08.html
・かかあ天下派が6割、亭主関白派は4割。夫婦円満の秘訣は「一緒に○○する」「記念日は必ずお祝い」「挨拶する」。守らなければ罰金も?
http://www.weddingpark.net/girlsstylelabo/research/2013/10.html
・未婚女性の約8割、既婚女性の約6割が「元カレの投稿内容チェックORアクションを起こした経験アリ!」と回答
http://www.weddingpark.net/girlsstylelabo/research/2012/10.html
※1 ガールズスタイルLABO(GSL)http://www.weddingpark.net/girlsstylelabo/
恋愛・結婚・仕事など、それぞれのシーンで多様な選択肢をもつ大人女子たちが、自分らしく人生を楽しむためのトレンド情報を調査・発信しています。
※2 イクメン
子育てを積極的に楽しみ、自らも成長する男性のこと
■結婚準備クチコミ情報サイト「ウエディングパーク」についてhttp://www.weddingpark.net/
「ウエディングパーク」は、全国約4,500 件以上の結婚式場のデータベースとその検索機能を備え、国内のウエディングメディアではクチコミ掲載数日本最大級を誇る結婚式場クチコミ情報サイトです。人生の中でも一番大きなイベントの一つである結婚式を控えたカップルを応援します。
■「mama&crowd(ママ&クラウド)」http://www.weddingpark.net/girlsstylelabo/
「Ameba」が運営する、18歳以上の育児中の女性を対象としたクラウドソーシングサービスです。仕事をしたいワーカー(ママ)と、仕事を依頼したいクライアント(個人・法人)をマッチングし、オンライン上で仕事の依頼、納品が可能なプラットフォームとして、アンケート回答やWebサイトの記事作成など、専門的な知識がなくても取り組むことができる仕事を提供します。 自宅で育児をしながらインターネット経由で仕事を受託できる仕組みやサービスを提供することで、「ママの新しい働き方」を創出してまいります。

関連記事