ホーム > Research > 【「プロポーズに関する実態調査」2012】74.6%が「プロポーズは男性から女性にするもの」と回答

【「プロポーズに関する実態調査」2012】74.6%が「プロポーズは男性から女性にするもの」と回答

6月3日のプロポーズの日(※)に向けて男女(169名)を対象に「プロポーズに関する実態調査」をおこないました。  本調査では性別・年齢・未既婚に関わらず「プロポーズはやっぱり男性からするべき」という回答が7割以上となり、既婚者の13%がプロポーズを受けず結婚したと回答を得ました。また、憧れの芸能人ウエディングや結婚式にゲストとして呼びたい芸能人についても調査しています。

「プロポーズの日」・・・全日本ブライダル協会が、6月の第1日曜日を『プロポーズの日』と制定

【調査概要】

表題:
プロポーズに関する実態調査
調査主体:
ガールズスタイル LABO
調査方法:
インターネット調査
調査期間:
2012年4月26日(木)~5月11日(金)
有効回答:
20代~50代の男女169名

[調査結果]

■74.6%が「プロポーズは男性から女性にするもの」と回答

プロポーズに関して男性から女性にするものだと思うかと聞いたところ「強くそう思う」が32.5%、「そう思う」が42.0%と全体で74.6%が男性から女性へプロポーズをするものと回答を得ました。他は「女性からしてもいいと思う」が25.4%となりました。男女別や世代別の違いは見られず、未婚者は「女性からしてもいいと思う」と考える傾向が31.5%とやや高くなりました。プロポーズは男性から女性にするものだと思いますか?(N=169)プロポーズは男性から女性にするものだと思いますか?(N=54)※未婚者対象

■既婚者の86.1%が「プロポーズをした(受けた)経験あり」13.0%は「プロポーズを受けていない」と回答

次に既婚者に対して「プロポーズをした(受けた)経験」を確認すると86.1%はプロポーズから結婚に至るが、13%は「プロポーズをしていない(されていない)」結果となりました。

あなたはプロポーズを受けた経験がありますか?(N=115)※既婚者対象

■憧れの芸能人ウエディング「梨花、神田うの、木下優樹菜」がTOP3

また、憧れの芸能人ウエディングについて調査したところ、「梨花」が1位にランクインし、次いで「神田うの」、「木下優樹菜」がランクインする結果となりました。フリー回答形式でその理由について調査したところ、次のような意見が寄せられました。

憧れの芸能人ウエディングに関してお伺いいたします。あなたの憧れの芸能人花嫁(結婚式の参考にしたい)を教えて下さい。

他にも「小倉優子」「高島彩」など、ウエディングが話題になった芸能人への憧れが高い傾向となりました。

■結婚式にゲストとして呼びたい芸能人は「福山雅治、AI、Mr.Children」と歌手が上位に

結婚式にゲストとして呼びたい芸能人に関しては、「福山雅治」「AI」「Mr.Children」「DREAMS COME TRUE」など歌手をあげる人が多く、ウエディングソングを大好きなアーティストに歌ってもらい、一生の思い出にしたい傾向。なお、お笑い芸人では「スギちゃん」(サンミュージックプロダクション所属)がダントツで多い結果となりました。

関連記事